ベランダでお野菜を

ベランダでお野菜を

今ベランダで、ししとうを育てています!5月のはじめに小さな苗をかってきて、大事に大事にそだてています。朝おきたらまずベランダにいってししとうの様子をチェック!毎日写真に撮ってるんですよ。

それで先日ようやく実がついて、それが今どんどん大きくなってきている途中!写真に撮らなくても、朝みて、昼ぐらいに観ると「あれ?」と思うぐらい葉っぱが大きくなってる日も。当然朝と夕方とでは葉も実もまるで違うという感じです。ホント植物の成長ってすごいです!

ぐんぐんのびていく植物。目でみているだけでもたのしいのですが、せっかく毎日写真をとっているので、それをつなげて動画にしてみました。動画といってもぱらぱらマンガの要領なのですが、もうぐんぐん育つ感じがとてもよくわかって面白いです!育ててる私だけなのかもしれませんが……。ベランダでししとうをみてニヤニヤ。自分でつくった動画を見てニヤニヤ。そんな毎日です。傍から見たら絶対おかしいですが、本人はものすごくたのしいんです(笑)。

さて、これに味を占めた私はホームセンターへ。苗からではなく、種から植物を育ててみたくなったのです。種から植物を育てるなんて、小学生の時以来。そんな子どもの頃を思い出してアサガオでも買おうかな?とおもったんですが、せっかく育てるなら、食べられるもののほうがいいかな……と(笑)。だってやっぱり収穫ってものをたのしみたいじゃないですか?!

それで、野菜の種コーナーに。ホントにいろんな種があるんですね?。これまでじっくり観た事はもちろん、気にかけたことさえありませんでした。おなじみの野菜・フルーツ以外にも、聞いたことのないようなヨーロッパの野菜の種や、中国野菜の種もたくさん。かなりの時間売り場でうろうろ。迷いに迷いましたが、育てやすい二十日大根と、ルッコラの種を買ってきました!それで、種を蒔くと、すぐにかわいい根っこと葉っぱが!植物って本当にスゴイ?!ここから大きく育てるのが大変なのでしょうが、それだけでなんだか感動してしまいました。

二十日大根は二十日大根というだけあって、3週間後には食べられるのでしょうか?なんだか信じられない気持ちですが頑張って育ててみようと思います。ルッコラは私の大好きなイタリアンベジタブル。これがベランダでできたら大感激です。こちらも頑張って育てます!

ナースではたらこ

リラックスはアジア風

スパというもの自体はヨーロッパにもあったわけですが、日本人が心の底からリラックスし、ヒーリング効果を堪能してしまうのはアジア風のものが多いのではないでしょうか。

なんて話を友人としました。場所は都内のスパです。そこの内装は雰囲気、音楽なんかはかなりアジア風(バリ風っていうんですかね)で、ちょっとハワイとかの要素も入ってる気味なんですけど、実に気持ちがゆるーくほどけてしまいます。

サウナだとか岩盤浴だとか、フレッシュジュースだとかのんびりゆっくり楽しんだ後で、アジア料理のお店でお昼を食べながら話しました。やはりキーポイントは裸足である、というのが友人の意見です。そのスパでは最初に靴を預けると、あとはお手洗いスペース以外裸足で過ごすようにできています。この裸足、足の裏から直接伝わってくる感覚がリラックスの素なのではないかというんですね。私はこの木目調の内装が第一の原因なのであないかという意見。西洋のスパって大理石なんかを使って作ってあったりして、それはそれで荘厳で美しいものですが、やはりアジア人の、しかもずっと伝統的に木や草で作った家で暮らしてきた民族にしてみると木の内装の方が落ち着くのは自然なのではないでしょうか。

また、水着を着なくていいというのも一つの理由だ、という点で意見が一致しました。けっこう西欧のスパだと水着着用が普通みたいですね。でも日本のスパだと全裸が普通。人前で裸になることにはじめは抵抗を感じるかもしれませんが、慣れてしまえば楽なものです。むしろ水着でしめつけられないので、恥ずかしさを乗り越えれば実にリラックス。

ただ西欧でもスパ文化は長いものですよね。うろ覚えで恐縮ですが、あのシャーロック・ホームズとワトスン博士もスパに行っていたように思います。トルコ風呂でしたが。

お風呂が健康にいい、というのは長く西洋東洋問わず信じられてきたことです。日本人にとってくつろぎの空間はアジア風のものかもしれませんが、西欧の方にたずねたらきっとまた違う答えが返ってくるのでしょうね。くつろぎと民族の歴史、なんて言ってしまうと構えすぎですが。お風呂大会議、みたいなものがあったら是非討論に参加してみたいものです。

ベランダでお野菜を